らっくのぼちぼち走ります!

近所の町会のマラソン大会、トレイルランニング、駅伝、超ウルトラマラソンまで走ります。
完走記や日々の練習や仲間との交流、愛犬との日常を書いていきます。

第7回奥多摩周遊エコジャーニー99Km

昨日は奥多摩周遊エコジャーニー99Kmを走り無事完走出来ました。

こんな感じのコースです


スタート前にチームの仲間と一緒に


アップダウンの激しさに暑さが追い打ちをかけるコンディションになりました。

序盤少しペースを上げて入り、永山丘陵ではその無理がたたり失速。


軍畑の先から御岳渓谷を走る細かいアップダウンで更に失速(^_^;)

御岳渓谷沿い走ります。

清々しい渓谷です


澤乃井エイドではドリンク、豆腐を頂く。豆腐が美味い絶品です!

澤乃井エイドまで集団に着いていたのですが差が開き始め単独走となる。この時点で15位。

青梅街道から吊り橋を渡ってから大多摩ウォーキングトレイルに入るが回復しない…

大多摩ウォーキングトレイル

川沿いの岩場を走ります。


白丸ダムを渡って再び青梅街道を走りもえぎの湯エイド。スイカとドリンクを頂く。

もえぎの湯エイド

スイカが美味しい


ここで地元の仲間が応援に来てくれ暫く並走してくれました。

奥多摩むかし道入口


奥多摩むかし道に入り少しづつ調子が良くなりましたがポーっとしてコースを間違え15分ロスする。途中おばさん3人組の方に漬物と梅干しを頂きました。美味しかったです^_^

標高を上げて行きます。山の斜面にある住宅の前もコースです。


今年はコースの目印がありました

少し下るとデカい狸の置物が^_^


小河内ダム下エイド。ドリンク、カステラを頂く。知り合いの山崎さんがスタッフなので嬉しくなる。

ダム横を通過し走っていると静岡からサプライズ応援にカズさんが来てくれました。たくさんの差し入れを頂きました!

ありがとうございます😊


暑さが厳しく感じる時間帯となり奥多摩湖畔沿の青梅街道をひた走りる。無性に缶コーヒーかカフェオレが飲みたくなり周遊道路手前の自販機でカフェオレを飲みました。最近ウルトラマラソンに出ると缶コーヒーかカフェオレを良く飲みます。

奥多摩周遊道路入口エイドに13:20位に到着。冷たいうどん、果物、ドリンクを頂く。知り合いのゆうこちゃんがスタッフだから会えると嬉しくなる。もう着ているウェアやバックパックは塩を吹きまくり(^_^;)

ここからこの大会のメインディッシュである奥多摩周遊道路を越えます。

えっちらおっちら走り歩きしながら頂上を目指します。天気が良いから走り屋さんがたくさんいて怖かったです。

今年は月夜見第一駐車場にいるカキ氷を販売するおじさんに会えてイチゴのカキ氷を食べました。周遊道路内には自販機すらないから助かります。

まだまだ坂道が続き、走りと歩きを入れながら走ります。東京で1番高い道路の道標を通過


暫く走ると下りが始まり都民の森エイド(最終エイド)に到着16:15位。トイレ前の自販機でドリンクを購入。

都民の森を16:30にスタート残り30Kmです。

走ると身体の表面は汗冷えしているのに身体の中は暑い💦オーバーヒートしそうでした。しかし気温が下がり始めているけど頭に少しづつ水をかけながら走りました。この掛水は有効でした!

都民の森に到着した時は19位でした。

途中までは15位でしたが周遊道路で順位を落としてしまいました。

残り30Kmでどこまで順位を上げられるか?

都民の森を出たら直ぐにハリテンさんに会えました^_^ 応援ありがとうございました!下り坂をリズムを掴みながら走っていると後ろから来たハリテンさんにナイスランの一声に後押しされラスト30Km行ってみようと気合いが入りました!

全く見えない先行者を追いかける。

後半檜原街道は多くのランナーがペースダウンするのが分かっていたからとにかく走りました。1人2人とかわして行きラスト7Km位で2人かわしてとにかく後ろは振り返らないで走り続けました。最後は歩きたい気持ちの自分との根比べでした。黒茶屋が見えて来たから残1Km位。もう後ろは気にしない前にいるランナーも見えない泣いても笑ってもあと僅か…

ゴール手前数百mで車からつたやさ〜ん!と声をかけられる。スタッフのゆうこちゃんだ!ありがとう!

無事に20:03にゴール出来ました。

タイム15時間3分、総合14位でした。


最終的に都民の森から5つ順位あげる事が出来ました。少しだけ頑張った自分を褒めてあげたいと思います。

スタッフの皆様、参加者の皆様、応援に来てくれた皆様、ありがとうございました!こんなキツい大会だけど一年経つとまた走りたくなるのが不思議ですね。また来年♫

マーブルとお父さんは今週も頑張りました

今週も色々ありました。

日曜日は仲間と坂路調教(10Km上り、10Km下り)でしたね。鳥の旅の疲れもあるからゆっくり走りました。この練習をガチでやると筋肉痛が半端ないです(^_^;)

午後から仲間がやっている畑でジャガイモを収穫するお知らせが来たので暑い中大変だから差し入れの冷たいドリンクやアイスを持参。

他にも2名来たのでみんなで畑の草むしをしました。草むしりのお礼にジャガイモを頂きました^_^

今週は午後から時間が取れたので愛犬マーブルと永山丘陵の矢倉台往復(6Km)に行きました。

私はリュックに10kgのウエイト入りで歩きました。しかし相変わらずマーブルは遠くに聞こえる車、電車、学校の子供達の声が気になって仕方ない様子(^_^;) それでもしっかり歩いたね。

青梅の街並みが眼下に見えます。天気が良ければスカイツリーも見えます♫

最後の激坂を登り切って東屋でご機嫌♫

余裕の鼻ペロだね


明日土曜日は地元で開催されるウルトラマラソン今回で5回目の参加になります。

奥多摩周遊エコジャーニー99Kmを走ります。

青梅や奥多摩の山々を走り、清々しい御岳渓谷を走ります。メインディッシュは奥多摩周遊道路越えです。東京で1番高い道路を走ります^_^

楽しみです♫

昨年のスタート前の集合写真

こんな感じの大会です。

明日も暑いから頑張って走ります!

第二回甲州道中鳥の旅完走記③

CP5裏高尾梅の郷6/25 IN8:00 OUT10:05を出発し気温が上がり始めてきました。あと55Kmです。


旧道から甲州街道には入りノロノロと走る。八王子市のJR高尾駅に近くなると人通りか増えて来ました。

信号で止まる度に背中についているゼッケンに視線を感じます。たまに声をかけらるので下諏訪から日本橋まで走ってますと説明すると皆さんびっくりされます(^_^;) 普通は車や電車の距離ですもんね。

八王子市内を抜けて日野市に入ります。すると前方からチームメイトのMさんが逆走応援ランに来てくれました。彼は先日開催された彩の国100マイルを完走された猛者です。

暫く一緒に走ってコンビニに入り外で休憩しているとまたまたチームメイトのこちらもMさんが私達を探して奥さんと来てくれました^_^


本当に応援は力になります!

ありがとうございました!

さあ!ゴール目指して頑張らねば!

国立市〜府中市〜調布市に入り反対側の店舗の敷地に私設エイドがあり手招きされたので近づくと川の道を一緒に走った女将さんとこれまた川の道で私設エイドを出してくださった方々でした。ドリンクを頂きました。

ありがとうございました!


再スタートして黙々と走りながら頭の中で自分の脚で下諏訪からここまで来た事を思い返している自分がいました。こんなに長い距離を走ったら身体に悪いよな?足も川の道でダメージを受けた爪がはがれそうだね?今回たくさんの肉刺を作ったけど破けなくて良かった…

私がペースを作りながら走りました。時々同行の仲間に厳しい事を言ってしまった。大した事では無いのにイライラしている未熟な自分が嫌になる。

川の道でもそうだったな…

信号が赤になると自分の思考も現実に戻る。

やっと世田谷区に入り前方から来たランナーの方に応援してもらう。感謝!

渋谷区〜新宿に入る頃にはには夕暮れ時、新宿駅前の人混みの中を一際浮いた姿で走っている。一瞬昔の甲州道中をしていた人達と今の自分の姿が被る。最後にきてやっと旅人になれたかな?


最後のCP6新宿御苑前を探しながら走っていると前方に手を振る人がいる。

あそこがCPだと分かり近づくとラン仲間のK夫妻が長い時間待っていてくれました。最後に仲間の応援にパワーをもらいました!

CP6新宿御苑前 6/25 IN18:50 OUT18:58 207Km

腰を下ろしてドリンクだけ頂き直ぐに出発。K夫妻はゴールで待ってるよと言って下さいました。必ずゴールします。ありがとう!と気持ちを奮い立たせて走ります。


麹町〜皇居に向かう甲州街道を走る。

真っ暗な皇居を足元を確かめながら進みました。途中から一緒になった参加者がいいペースで走る。必死に着いて行く。長い… 普段なら全く気にならない距離が長く感じる。大手町〜東京駅を抜けて小舟町を右折。4つ目の路地を左折。後は1Km無い真っ直ぐ走るだけ!

突き当たりの浜町公園がゴールだ!

途中多くの女性が路上にいてびっくり。後で聞いたら氷川きよしのコンサート後の出待ちのファンの方々と判明。当然我々の応援では無いから目の前を走り無事にゴール!

6/25 20:30 216Km


先程のK夫妻ともう1人ラン仲間Tさんがゴールで待っていてくれました^_^

主催者のSさんからゴールのやり直しと言われゴール写真を撮って頂きました。ゴール後、K夫妻から冷えた完走ビールを頂きました。

格別美味い最高のビールでした!


その後、続々とゴールする参加者の顔を見ると皆さん完走出来て達成感に満ち溢れた笑顔です!

順位やタイムなど関係ないみんな甲州道中を走り切った戦友です。

主催者やスタッフの皆様

この様な素晴らしい大会を作って頂きありがとうございました!

来年参加の為に地図や資料で勉強して望みたいと思います。(奥が深いコースです)